読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇な大学生の競馬予想ブログ

暇すぎて競馬の予想をするしかない大学生のブログ

東京大賞典【予想】

2016年最後の重賞ダート!

開催はJRAではなく地方の大井競馬場となります。

 

レース名は”東京大賞典(G1)" ダート2000m

 

今回の東京大賞典は12月の初めにJRAで行われた

チャンピオンズCからの出走馬が有力です。

 

 

 

・2番 コパノリッキー

・5番 ノンコノユメ

・8番 アウォーディー

・11番 アポロケンタッキー

・14番 サウンドトゥルー

 

 

 

です。

チャンピオンズCでは1着にサウンドトゥルー、2着にアウォーディーとなりました。

 

この東京大賞典の過去のレース傾向(馬の人気)を見ると、

 

2015年 3⇒1⇒6

2014年 1⇒2⇒8

2013年 1⇒2⇒3

2012年 2⇒3⇒1

2011年 1⇒3⇒4

2010年 1⇒2⇒5

2009年 2⇒1⇒7

2008年 2⇒1⇒3

2007年 1⇒2⇒4

2006年 3⇒9⇒2

 

となっており、上位人気(特に1~3人気)が馬券に絡むことが非常に多いガチガチのレースであることがわかります。

 

そこで、今回の中央馬と地方馬のメンツ的にも、、

結果は固く収まると見るのが無難でしょう。

 

特に、2013、2012、2008年に関しては

3連複が160、390、280円と安すぎる結果となっているので、

固く決まるとあらば、点数を極端に絞るか、3連単を狙いたいです。

 

 

そこで、僕の今回の予想および買い目としましては、

 

3連単フォーメーション

8,14⇒8,14⇒2,4,5,6,11

 

8番 アウォーディー

14番 サウンドトゥルー

 

の2頭軸⇒3着にチャンピオンズC馬、4番モズライジン、6番ハッピースプリントを流します。

計10点。

 

言うまでも無く、アウォーディーサウンドトゥルーの2強だと思います。

 

2番 コパノリッキーはチャンピオンズCだけ好走せず地方G1最強馬ですが、個人的にチャンピオンズCの負け方を見ると、この馬のピークはもうすぎたんじゃないかなと考えています。それでも紐には入れます。

 

5番 ノンコノユメはセン馬になってからの折り合いがどうなんだと言われてますが、強い馬なので3着はあるかと。

 

11番 アポロケンタッキーは一番怖いと思ってる馬です。チャンピオンズCは5着でしたが、前々走のみやこSは強い勝ち方でしたし、今回のジョッキー乗り代わり辺りもどう影響するのかなと個人的には注目してます。

 

以上、テキトー予想になります。

 

【追記】

この後に及んで9番カゼノコも紐に追加します。

8,14⇒8,14⇒2,4,5,6,9,11 かなぁ~

あと、インフルエンザになって超辛い件